新着情報 » 考古資料館・展示 »

京都市考古資料館企画陳列「出土した汽車土瓶」

京都市考古資料館では、4月29日より京都鉄道博物館が開館することの協賛事業として、下記の要項で、京都の鉄道に関連する遺跡・遺物を紹介する企画陳列「出土した汽車土瓶」を開催しています。
展示では、京都駅周辺の発掘調査の概要と京都駅構内(ホテル近鉄京都駅)で出土した汽車土瓶とともに、京都駅・二条駅の転車台跡を写真パネルで紹介します。また、二条駅隣接地の調査で出土した京都鉄道の社名・社章が入った土瓶・湯呑を陳列します。

1.期日   平成28年4月29日(金)~平成28年5月22日(日)

2.開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

3.入館料  無料

4.展示資料 京都駅・二条駅の転車台跡写真パネル
京都駅構内から出土した汽車土瓶
京都鉄道の社名・社章が入った土瓶・湯呑 など

5.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス

 

kisha-dobin

更新日2016-06-22