新着情報 » 考古資料館・展示 »

企画陳列「平安時代の食 -食器の発達-」6月14日まで延長しました

京都市考古資料館では、4月29日より、下記の要項で企画陳列「平安時代の食 -食器の発達-」を開催しています。
様々な種類の食器や食事用具、コムギ・ナス・ウリ・モモ・ブドウの種など、平安時代の食生活をうかがうことができる出土遺物を展示しています。

1.期日   平成27年4月29日(水)~平成27年6月14日(日)

2.開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

3.入館料  無料

4.展示遺物 平安京で使用された様々な食器・食事用具、食料品の名前を記した木簡、
出土した穀物・野菜・果実の種実など

5.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス

更新日2015-06-01