新着情報 » ★考古資料館・お知らせ

特別展示「足もとに眠る京都」展示解説のご案内

特別展示「足もとに眠る京都」展示解説について

 現在開催中の特別展示「足もとに眠る京都−考古学からみた鴨東の歴史−旧石器~古墳時代編」の理解を深めていただくため、展示を担当した副館長・髙橋による展示解説 (約 30 分間) を行います。是非ともご参加ください。

 

【実施日時】

4 月 14 日 ( 土 ) 14:00~

4 月 29 日 ( 日 ) 14:00~

5 月  5 日 ( 土 ) 14:00~

5 月  6 日 ( 日 ) 14:00~

5 月 20 日 ( 日 ) 14:00~

6 月  9 日 ( 土 ) 14:00~

6 月 16 日 ( 土 ) 14:00~

6 月 24 日 ( 日 ) 14:00~

 

更新日2018-04-12    

京都市文化財ブックス第 32 集『明治の橋 近代橋梁の黎明』販売開始のお知らせ

京都市考古資料館では、4月1日 (日 )より京都市文化財ブックス第 32 集「明治の橋 近代橋梁の黎明」を販売しております。

本年は、明治維新から 150 年の節目の年となります。長きにわたり都でありつづけた京都は、明治維新を境に都としての地位を失い、都市存亡の危機に直面しました。先人たちは先進的な事業に取り組み、その危機を克服し、現在の京都の基礎を築きあげました。

本書では、写真と資料を用いて、明治の大事業とそれらに関わった橋を紹介しています。また、附編として平成 28 年度に新たな指定を受けた京都市指定文化財 ( 櫻谷文庫 < 旧木島櫻谷家住宅 > 、木造阿弥陀如来立像等 ) の解説も掲載しています。

 

 

規  格:A4判 カラー印刷 96ページ

販売価格:1,500円(税込)

発  行:京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

 

 

更新日2018-04-12    

「 館長トーク6 」開催のご案内

館長・前田の「 館長トーク6 」開催について

 1階特別展示室で開催中の「足もとに眠る京都−考古学からみた鴨東の歴史−」に関連し、今回は2階常設展示室で公開中の京都市内最古の竪穴建物(型取復元模型)にスポットを当てます!

 

 

日 時  平成 30 年 4 月 19 日( 木 )午後 2 時~( 30 分程度 )
会 場  京都市考古資料館 2 階常設展示室 申込不要入館無料

※参加して頂いた方には、当館オリジナルクリアファイルを差し上げます!

 

 

 

更新日2018-04-12    

「普及啓発情報」を更新しました

更新日2018-04-11    

「普及啓発情報」を更新しました

更新日2018-04-10    

「現在実施している発掘調査」を更新しました

更新日2018-04-10    

「普及啓発情報」を更新しました

更新日2018-04-06    

文化財講座第293回「平安京建設以前の鴨東」資料掲載

文化財講座の資料一覧はこちら

更新日2018-03-25    

速報展「平安京右京三条三坊五町の大邸宅」(平成30年3月24日~5月27日)

 昨年、5月から12月にかけて京都市中京区西ノ京桑原町地内の島津製作所三条工場構内で実施した発掘調査で、平安時代前期の複数の建物跡を検出しました。平安京域でも最大級の建物が南北に建ち並び、また、倉庫など生活を支える施設があることから、1町を占有する身分の高い貴族の邸宅であったことが判明しました。

 出土遺物には、灰釉陶器・緑釉陶器などの食器類のほか、調理具の須恵器鉢・土師器甕などがあり、中には「齋」「政所」などの文字を墨書した土器が含まれています。速報展では、墨書土器をはじめとする土器・軒瓦などの出土遺物や調査状況写真を展示することで、平安京右京三条三坊五町の邸宅のようすを紹介します。

 

 

1.期日   平成 30 年 3 月 24 日( 土 )~ 平成 30 年 5 月 27 日 ( 日 )

2.開館時間 午前 9 時 ~ 午後 5 時( 入館は午後 4 時 30 分まで )

3.入館料    無料

4.展示内容 墨書土器 3 点、土器 10 点、軒瓦 3 点、陶器硯 1点

5.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス

 

 

更新日2018-03-25    

「財務状況および事業内容」を更新しました

更新日2018-03-22