新着情報 » ★考古資料館・お知らせ

平成30年度京都市考古資料館合同企画展における参加大学の募集について

平成30年度京都市考古資料館合同企画展における参加大学の募集について

 京都市及び公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所では,発掘調査や大学等における「研究・教育」の成果を,広く市民の皆様に知っていただくため,平成23年度より学生との合同企画展を京都市考古資料館で開催しています。この度,平成30年度の合同企画展に参加していただける大学等を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

1 展示期間

平成30年12月11日(火曜日)~平成31年1月20日(日曜日)

※準備,撤収期間は協議のうえ,別途設定します。

※毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)と年末年始(12月28日~1月3日)は休館

2 展示場所

京都市考古資料館1階特別展示コーナー

3 展示内容

⑴考古学・文化財に関わる遺物・パネル等の展示

⑵ ⑴に関連する京都市内の遺跡・遺物に関わる展示コーナーを併設

4 応募資格

 市内に所在する大学等で,考古学・歴史学・文化財・博物館学に関わる学科・専攻・ゼミナールを基本の単位とします。これまでの実績では高校や高校のクラブにも参加いただいています。

5 応募方法

下記添付の申込書に必要事項を御記入のうえ,京都市考古資料館へ郵送してください。

6 募集期間

平成29年11月17日(金曜日)~12月27日(水曜日) (必着)

7 選考方法

 応募大学が複数の場合は,当該大学と考古資料館で協議します。協議の結果によっては,外部委員を含めた考古資料館合同企画展選考委員会で,各大学の展示企画についてのプレゼンテーション審査を実施する場合があります。なお,応募いただいた大学すべてに結果をお知らせします。

8 申込み・問合せ先

 京都市考古資料館(担当:髙橋)

〒602-8435

京都市上京区今出川大宮東入元伊佐町265番地の1

電話:075-432-3245

FAX:075-431-3307

E-mail museum@kyoto-arc.or.jp

 

募集要項(PDF形式)

応募申込書(PDF形式)

更新日2017-12-12    

「リーフレット京都」を発刊・掲載しました。

更新日2017-12-12    

「現在実施している発掘調査」を更新しました

更新日2017-12-01    

「館長トーク2」開催のご案内

館長・前田の「館長トーク2」開催について

 今回は前田館長が、2階常設展示の解説をします。国指定重要文化財平安宮豊楽殿跡の緑釉瓦や鬼瓦、緑釉鴟尾などの出土遺物を中心にお話しをします。

日 時  平成29年12月7日(木)午後2時~(30分程度)
会 場  京都市考古資料館2階常設展示室

申込不要入館無料

※参加して頂いた方には、当館オリジナルクリアファイルを差し上げます!

次回の「館長トーク」は2018年1月11日(木)午後2時~(30分程度)
2階常設展示の京都市指定文化財をテーマに開催予定です。

 

 

 

更新日2017-11-29    

平成29年度 合同企画展 「布と石の考古学入門」開催について

                  平成29年度合同企画展                の考古学入門」開催のお知らせ

京都市考古資料館と公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所では、平成23年度から「大学のまち京都・学生のまち京都」の特性を活かし、発掘調査や京都市内の大学・高等学校における「研究・教育」の成果を紹介することを目的として、大学・高等学校との合同企画展を開催しています。今年度の合同企画展は、立命館大学文学部考古学・文化遺産専修と合同での企画展を実施します。

展示では、2つのテーマを設定します。1つは復元縄文編布、もう1つは京都市内出土墓標とし、いずれも考古学の基本的な分析方法を紹介し、その成果を展示を通して表現します。皆さまのご来館をお待ちしております。

1.日 時                                         平成29年12月12日(火)~平成30年1月21日(日)
(開館時間)午前9時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで
(休 館 日)月曜日(1月8日は開館、9日が休館)・12月28日~1月3日

2.場 所
京都市考古資料館 1階特別展示コーナー
(京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1)

3.内 容
テーマ1)復元縄文編布
テーマ2)京都市内出土墓標

4.入館料 無料

5.主 催
立命館大学文学部考古学・文化遺産専修 立命館大学環太平洋文明研究センター         立命館大学文学部「ゼミナール(SA)」                           京都市考古資料館 公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所

6.問合先
京都市考古資料館 電話 075-432-3245 FAX 075-431-3307
E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp

 

チラシはこちら

 

 

 

更新日2017-12-12    

企画陳列「江戸時代の食-食物残滓からわかること-」(平成29年11月18日~平成30年1月21日)

 京都市考古資料館では、「和食;日本人の伝統的な食文化」ユネスコ無形文化遺産登録に合わせて、考古資料から和食のルーツを探る企画陳列を開催しています。今回は江戸時代後半期の食物残滓を中心に展示します。

 江戸時代の遺構からは食物残滓が出土することが多く、それらの詳細な分析が報告書に所収されています。食物残滓の出土資料は当時の食事内容を具体的な資料でもあります。

 今回の展示では、食器の変遷という観点から染付磁器を展示します。また食物残滓の実物を展示します。食物残滓の出土地点は、京都迎賓館(公家町)と下京中学校(町家跡)を対象とします。

 

1.期日   平成29年11月18日(土)~平成30年1月21日(日)

2.開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

3.入館料    無料

4.展示内容 土器 約15点(公家町 染付)                                              食物残滓 約60点(公家町20点・下京中学校40点)

5.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス

 

更新日2017-11-19    

「館長トーク」開催のご案内

館長・前田の「館長トーク」開催について

 伏見区鳥羽離宮跡の発掘調査を数多く手掛けてきた前田館長が、特別展示「極楽浄土への想い-鳥羽法皇と鳥羽離宮金剛心院跡-」にちなんだお話しをします。

日 時  平成29年11月2日(木)午後2時~(30分程度)
会 場  京都市考古資料館1階特別展示室

申込不要入館無料

※参加して頂いた方には、当館オリジナルクリアファイルを差し上げます!

 

 

次回の「館長トーク」は12月7日(木)午後2時~(30分程度)
2階常設展示の「国指定重要文化財の平安宮豊楽殿跡」をテーマに開催予定です。

 

 

 

更新日2017-10-29    

「現在実施している発掘調査」を更新しました

更新日2017-10-27    

文化財講座第289回現地講座「京都市美術館の発掘調査と六勝寺をめぐる-発掘現場の見学も含めて-」資料掲載

文化財講座の資料一覧はこちら

更新日2017-10-25    

発掘調査現地公開のお知らせ 10月21日(土)

白河街区跡(円勝寺跡)・岡崎遺跡 発掘調査現地公開

 

当研究所では、平成26年度から京都市美術館構内において発掘調査を実施しています。今度の調査では、これまでに円勝寺の北限を限る二条大路末の南側溝とみられる溝を検出しています。
この度、本調査の現地公開を下記のとおり行いますので、お知らせします。

公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所

TEL075-415-0521

http://www.kyoto-arc.or.jp

 

日  時:2017年10月21日(土) 午前10時~11時30分(説明は10時から)

      小雨決行(当日午前7時現在、京都府南部に気象警報が発令されている場合は

      中止します)

調査場所:京都市左京区岡崎円勝寺町 京都市美術館構内

     (公開場所は下の地図の「調査地」、美術館本館北西側が入口となります)

問い合わせ:現場事務所  電話 090-8206-8172(当日のみ)

      ※現地には駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

 

更新日2017-10-16