期間限定展示「一輪挿しの美」

 京都市考古資料館では、「生け花」をテーマに、茶屋四郎次郎邸(現:農水省近畿農政局)から出土した陶器徳利に、造花を一輪生ける「一輪挿し」を展示します。

 

 

 

1.期日   平成29年6月29日(金)~平成29年7月12日(水)

2.開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

3.入館料    無料

4.展示内容 1回目 6月29日(金)~7月5日(水) 徳利1点  /  2回目 7月6日(木)~7月12日(水)    徳利1点

5.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス中央

 

更新日2017-07-01