京都市文化財ブックス第31集『天下人の城』販売開始のお知らせ

京都市考古資料館では、4月1日より豊臣秀吉や徳川家康といった現在の京都のまちの形成に大きな役割を果たした天下人たちの築いた城郭について、埋蔵文化財の発掘調査成果を中心に紹介する『天下人の城』を販売しております。

京都市は、全国で唯一、足利将軍家から徳川三代に至る「天下人」たちが城郭を築いた都市です。近年は旧二条城跡、聚楽第跡や初期伏見城跡(指月城跡)などで多くの発掘調査成果が蓄積されてきています。

本書では、最新の調査成果を含めた、豊富な写真と図面を用いて、これらの城郭を紹介していきます。考古学が明らかにした、日本文化の中に燦然と輝く天下人たちの城郭の実像をお確かめください。

 

規  格:A4判 カラー印刷 114ページ

販売価格:1,500円(税込)

発  行:京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

 

更新日2017-04-06