平成30年度 第1回 史跡ウォーク「 大政奉還当時の藩邸跡を巡る 」

 

平成30年度  第1回 史跡ウォーク 

「 大政奉還当時の藩邸跡を巡る 」

 慶応3年 (1867) 大政奉還が行われましたが、当時、全国には親藩24藩、譜代136藩、外様106藩の計266藩があり、その多くの藩は京都に藩邸を構えていました。しかし、明治政府の廃藩置県令により、藩は消滅し市内すべての藩邸は取り壊されました。

 そして、その藩邸跡は、ほとんどが住宅地に転用され、その面影はありません。唯一当時を偲ばれるのが昭和時代に建てられた藩邸跡を示す石碑等です。今回、その石碑をたどり、古地図を基に藩邸跡16箇所を巡ります。皆さまのご参加をお待ちしています。

 

実 施 日  平成 30 年 6 月3 日( 日 )午前10時~12時( 荒天時中止 )
集   合  京都市考古資料館 東門 ※午前9時30分から受付開始  ( 午前10時20分受付終了 )
スタート   受付後、20名程度で随時出発します。
定   員   100名( 当日先着順 )
参 加 費      無料( 事前申し込み不要 )
問 合 先  京都市考古資料館( 075-432-3245 )
主   催  西陣歴史の町協議会 公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所・京都市考古資料館

 

チラシはこちら

 

 

 

更新日2018-05-08