令和2年度京都市考古資料館合同企画展の参加募集について

令和2年度京都市考古資料館合同企画展の参加募集について

 京都市と公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所では,「大学のまち京都・学生のまち京都」の特性を活かし、発掘調査や京都市内の大学における「研究・教育」の成果を,広く市民の皆様に知っていただくことを目的として,平成 23年度から京都市考古資料館1 階特別展示コーナーを会場に大学との合同企画展を開催しています。合同企画展を通して、参加大学の博物館実習・社会教育関連授業の充実はもとより、京都市考古資料館の普及啓発活動における大学との一層の連携を目指しております。

  今年度は、京都橘大学文学部歴史遺産学科考古学コースとの企画展「焼き物からよむ平安時代-発掘でみえてきた食器・酒造り・饗応-」の準備を進めているところです。

  つきましては、本趣旨に賛同し、令和2年度の合同企画展に御参加いただける大学を下記のとおり募集しますので、お知らせします。

 

1 展示期間

 2020年 12月15日(火) ~ 2021年 1月 24日(日)

※準備,撤収期間は協議のうえ,別途設定します。

※期間中、毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)と年末年始( 12月 28日~ 1月 4日)は休館

2 展示場所

京都市考古資料館 1階特別展示コーナー

3 展示内容

⑴考古学・文化財に関わる遺物・パネル等の展示

⑵ ⑴に関連する京都市内の遺跡・遺物に関わる展示コーナーを併設

※展示に関わる備品の準備、展示品の管理、警備、開催期間中の光熱費等の負担につきましては、京都市考古資料館が担当します。

※看板・ポスター・チラシ等につきましては、デザインを当該大学にお願いします。製作に関わる費用は京都市考古資料館が負担します。

※展示パネルの作成、展示品の解説等につきましては、当該大学に担当をお願いします。

※その他、展示内容・運営の細目については、当該大学と京都市考古資料館合同で合同企画展実行委員会を設置のうえ、協議し決定します。

4 応募資格

 京都市内に所在する大学等で,考古学・歴史学・文化財に関わる学科・専攻・ゼミナールを基本の単位とします。

5 応募方法

別紙、申込書に必要事項を御記入のうえ、京都市考古資料館へ郵送してください。

6 募集期間

令和元年 11月 19日(火)~  12月 27日(金)まで

7 選考方法

 応募大学が複数の場合は,当該大学等と考古資料館で協議します。協議の結果によっては,外部委員を含めた考古資料館合同企画展選考委員会で,各大学の展示企画についてのプレゼンテーション審査を実施する場合があります。なお,応募いただいた大学等すべてに結果をお知らせします。

8 申込み・問合せ先

 京都市考古資料館(担当:髙橋)

〒602-8435

京都市上京区今出川大宮東入元伊佐町265番地の1

電話:075-432-3245

FAX:075-431-3307

E-mail t-kiyoshi@kyoto-arc.or.jp

 

募集要項(PDF形式)

応募申込書(PDF形式)

 

 

 

 

更新日2019-11-03