新着情報 » ★埋蔵文化財研究所・お知らせ

「リーフレット京都」を発刊・掲載しました。

更新日2020-02-18    

京都市考古資料館文化財講座 お詫びと訂正

更新日2020-02-18    

特別展示 「光秀と京~入京から本能寺の変~」(2/7~6/21)

特別展示「光秀と京~入京から本能寺の変~」開催について          

 明智光秀が活躍した信長の入京から本能寺の変を中心にして、関連する遺跡の発掘調査の成果を写真パネルや遺物で紹介することで、戦国時代の末期から安土桃山時代前半、天下統一がなされようとした舞台、京都の往時のようすに想いを馳せて頂ければと思います。本能寺跡の発掘調査出土品は、令和元年度の京都市有形文化財の指定を受ける予定となっており、これらのお披露目として、まさに当時本能寺の変に遭遇したと思われる土器・瓦類などを多数展示します。

 

 

 

1.日 時

令和元年 2月 7日 (金)~令和元年 6月 21 日 (日)
(開館時間)午前 9時~午後 5時 ※ 入館は午後 4時 30分まで
(休 館 日)月曜日 ※ 月曜日が祝日・休日の場合は翌日が休館

2.場 所

京都市考古資料館 1階特別展示コーナー
(京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1)

3.入館料 

無料

4.主 催

京都市考古資料館 公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所

5.問合先

京都市考古資料館 電話 075-432-3245 FAX 075-431-3307
E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

更新日2020-02-12    

遺跡見て歩きマップ「千本・西陣 室町殿跡」好評配布中!

 

 

 

更新日2020-02-11    

企画陳列「東寺の瓦は語る」(2月1日~3月31日)

   2020年 2月号のリーフレット京都 № 373 「考古資料館に行ってみよう3-東寺の瓦は語る-」発行にちなんでの企画陳列を開催します。リーフレットに掲載された東寺創建寺の平安時代前期の軒丸・軒平瓦と同紋の東寺修理時に葺かれた鎌倉時代の軒丸・軒平瓦を並べて展示します。東寺修理にあたり創建時の紋様を重視し、忠実に模倣した范型で作られた軒瓦の紋様を比較してご覧ください。

 

 

 

1.期     間  2020 年 2月 1日(土)~ 2020年 3月 31日 ( 火)

2.開館時間 午前 9時~午後 5時( 入館は午後 4 時 30 分まで )

3.入館料    無料

4.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス

 

 

 

 

 

 

更新日2020-02-01    

第17回 遺跡 見て歩き「聚楽第」 申込受付の終了について

3月15日(日)開催予定の 第17回「聚楽第を見て歩き」(先着  15名)ですが、ご好評につき定員いっぱいになりましたので、受付を終了させて頂きます。多数のお申込みありがとうございました。

更新日2020-01-29    

第16回、第17回 遺跡を見て歩きの開催について

更新日2020-01-15    

京都歴史散策マップ②「千代の古道(1)」配布終了のお知らせ

  京都歴史散策マップ②「千代の古道(1)」は残部がなくなりましたので、配布を終了させていただきましたその他にも、残りわずかなコースもありますので、お早めに資料館にお越しください。また、新たに「遺跡見て歩きマップ」御土居跡〔北半〕、御土居跡〔南半〕が完成しましたので、従来の「京都歴史散策マップ」と合わせて、ご来館いただいた方に限り、お一人様4コースまで配布しております。郵送には対応しておりませんので、ご了承ください。

 

 

「京都歴史散策マップ」残部状況 (令和2年1月11日現在) 

配布終了:①「平安宮跡」 ②「千代の古道(1)」③「太秦 双ヶ岡」⑧「御土居跡」⑨「伏見 桃山」⑯「嵯峨 嵐山」⑲「千本 紫野 西陣」⑳「聚楽第」㊲「西陣 相国寺 下鴨」

少なめ: ④「洛西 竹の径」⑭「鳥羽離宮跡」

 

 

更新日2020-01-11    

令和元年度 第3回 史跡ウォーク「 チンチン電車の軌道を辿る 」

 

 

 

 ☞案内チラシはこちら

 

 

 

更新日2020-01-11    

「洛史」研究紀要第12号を発刊・掲載しました。

更新日2020-01-10