新着情報 » ★埋蔵文化財研究所・お知らせ

速報展示「花の御所・室町殿跡の庭園」(~8月2日)

 
  室町殿は、室町幕府の足利将軍の邸宅で、3代将軍足利義満が造営したことに始まります。「室町殿」の名称は、その位置が北小路(現在の今出川通)の北、室町通の東にあり、邸宅の正門が室町通に開いていたことによります。また、別名「花の御所」とも呼ばれていました。義満の死後も歴代将軍の邸宅として利用され、室町幕府の名称の由来となっています。

上京区御所八幡町で実施していた室町殿跡の発掘調査では、足利義政期とみられる巨大な景石を組み合わせ配置した庭園の一部が検出されました。今回の展示では、昭和61年調査出土遺物を展示するとともに、調査成果を写真パネルなどでご紹介します。

 

 

 

1.期     間  ~ 2020年 8月 2日 ( 日)

2.開館時間 午前 9時~午後 5時( 入館は午後 4 時 30 分まで )

3.入館料    無料

4.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス

 

 

 

更新日2020-07-11    

「現在実施している発掘調査」を更新しました

更新日2020-07-10    

「リーフレット京都」No.81~No.90を掲載しました。

「リーフレット京都」No.81~No.90

 

 

更新日2020-07-10    

「平安京右京三条一坊六町跡(藤原良相邸跡)発掘調査広報発表資料」を追加・掲載しました。

更新日2020-06-24    

【更新】資料調査受け入れについて

公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所 / 京都市考古資料館

資料調査受け入れについて

 

公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所と京都市考古資料館では,新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ,ご遠慮いただいておりました資料調査の受け入れを再開しております。

※資料調査にあたりましては,調査者個々の居住地および所属団体の新型コロナウィルス感染拡大防止に係る禁止・注意事項に準じていただくとともに,当面の間 ,下記の注意事項の順守をお願いします。

 

【来所時のお願い】

  ① 発熱や咳・のどの痛みなどの症状がある場合には,来所をご遠慮ください。

  ② 来所される場合はマスクの着用をお願いします。マスクの着用のない方は,来所をご遠慮くだ
        さい。

  ③ 密接な状態を避けるため,3名以上での資料調査はお断りいたします。

 

【所内でのお願い】(基本的には担当者の指示に従ってください。)

① 入口にて手指のアルコール消毒,あるいは石鹸による手洗いをお願いします。

② マスクの着用をお願いします。

③ 咳エチケットの徹底をお願いします。

④ 人との距離はできるだけ2メートルあけていただきますようお願いします。

⑤ 大声での会話はお控えください。

⑥ 調査終了後は,すみやかにご退所ください。

 

※今後の感染状況の推移により,取り扱いを変更することがあります。

更新日2020-06-20    

ご来館の皆様へのお願い

京都市考古資料館では, 5月18日 (月)から再開館いたしております。開館にあたっては,皆様に安心して来館していただけるよう,次のような対応を行います。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 なお,扉・階段手すり等,館内は,随時消毒いたします。

 

【来館時のお願い】

  ① 発熱や咳・のどの痛みなどの症状がある場合には,来館をご遠慮ください。

  ② 来館される場合はマスクの着用をお願いします。マスクの着用のない方は,来館をご遠慮くだ
        さい。

  ③ 密接な状態を避けるため,混雑時は入館人数の制限を行わせていただく場合があります。
        (10名まで) この場合は受付にて入館整理券を配布します。
        10名以上の団体見学については、事前にご相談ください。

 

【館内でのお願い】

① 入口にて手指のアルコール消毒をお願いします。

② マスクの着用をお願いします。

③ 咳エチケットの徹底をお願いします。

④ 人との距離はできるだけ2メートルあけていただきますようお願いします。

⑤ 大声での会話はお控えください。

⑥ 入館後は受付へお越しください。展示解説資料をお渡しします。

更新日2020-06-19    

寄付者ご芳名を更新しました

更新日2020-06-19    

「リーフレット京都」を発刊・掲載しました。

更新日2020-06-18    

【再開】2階常設展示安土桃山時代コーナー「三条せと物や町出土の桃山茶陶」リレー展示について

 

 

 

更新日2020-06-10    

「京都歴史散策マップ」No.101~No.105を掲載しました。

「京都歴史散策マップ」No.101~No.105

更新日2020-06-09