新着情報 » ★埋蔵文化財研究所・お知らせ

令和3年度京都市埋蔵文化財研究所文化財講演会(11月20日)

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては無観客での開催になる場合があります。

「羅城をつくる-平城京と平安京-」

 

   桓武天皇による平安京の造営は,  現在の京都の礎を築いた大事業であり,  新しい都の建設には,  設計・施工に最新の技術が用いられました。まっすぐに伸びる街路,  宮殿・役所・邸宅が建ち並ぶ整然とした街並みは,  発掘調査の進展によりその実態が明らかとなってきています。

   今回の文化財講演会では,  令和元年に初めて発見された平安京羅城の調査成果を紹介するとともに,  平城京羅城の調査に基づく研究成果と対比することで,  古代日本の都城での羅城の意義について検討します。また,  平安京の造営経過やその構造についての最新の研究成果から,  律令国家が造営した最後の都城としての平安京の歴史的な意義について考えます。

 

平安京羅城門復元模型(京都駅前)

平安京羅城・九条大路跡の発掘調査

 

 

 

 

 

 

 

1 開催日時 

      令和 3 年11月20日(土)

      開始:14時 (13時30分  受付開始 ) 終了予定:16 時

 

2 会場 

      京都アスニー  4 階ホール (京都市中京区丸太町通七本松西入)

         「丸太町七本松」下車すぐ(京都市バス 15・93.202・204系統)

3 参加費

      無料

 

4 募集人数

      事前申込制

      160名(申し込み多数の場合は抽選)

 

5 講演内容

      〇報告「平安京羅城の発見」

            李銀眞氏(公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所)

      〇講演1「平城京の羅城とその周辺」

            佐藤亜聖氏(滋賀県立大学)

      〇講演2「平安京の造営計画と京南辺の造営過程」

            網伸也氏 (近畿大学)

 

6 申し込み方法 

      「往復はがき」のみにて受付

         〇往信用の裏面 氏名・住所・人数・電話番号またはメールアドレスを記入してください。

         〇返信用の表面 返信先の郵便番号・住所・氏名を記入してください。

 

7 申し込み期間 

      10月 1 日(金)~  10月31日(日) 消印有効

 

8 申し込み先・問合せ先  

      公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所

            〒 602- 8435 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町 265− 1

            電話:075-415-0521 FAX:075-431-3307

 

9 開催主体

      主催:公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所・京都市考古資料館

      共催:公益財団法人京都市生涯学習振興財団(京都アスニー)

 

10 お願い

      新型コロナウイルス感染症の拡大防止に御協力ください。

         発熱・体調不良等の場合は参加を御遠慮ください。

         マスクの着用・手指の消毒・咳エチケット等の徹底をお願いします。

         新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては無観客での開催、後日動画配信を行います。

 

 

 

 

 

更新日2021-09-22    

職員採用試験のお知らせ

令和4年4月採用予定の職員採用試験についてお知らせします。

 

・募集職種及び採用予定人数
 調査員(職員) 若干名
 調査員(雇用期間付職員) 若干名

・第1次選考
 書類選考

*受験資格等詳細については、職員採用選考試験実施要項及び採用選考試験申込書をご覧ください。

 

・受付期間
 令和3年9月15日(水)から令和3年10月25日(月)の午後5時まで
 持参の場合は午前9時から午後5時まで(管理課へ) 土曜日,日曜日及び祝日を除く
 郵送の場合は10月25日(月)までに必着のこと

 

・問合せ先
 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1
 公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所 管理課まで
 電話:075-415-0521

 

・職員採用選考試験・関係書類

 1.職員採用選考試験実施要項(Adobe PDF)

 2.職員採用選考試験申込書(Adobe PDF, Microsoft Word)

 3.試験会場地図(Adobe PDF)

 

関係書類の一括ダウンロード 

 

*採用試験申込書一式はzip形式で圧縮されております。不明な点がありましたら、お問い合わせください

更新日2021-09-14    

臨時休館延長のお知らせ

臨時休館延長のお知らせ

~ 令和3年9月30日 (木)

 

 京都市考古資料館では,緊急事態宣言の延長にともない,新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため,令和3年9月30日(木)まで,臨時休館を延長いたします。

 ご迷惑をお掛けいたしますが,ご理解ご協力をたまわりますようお願い申しあげます。

 

更新日2021-09-10    

【予約受付中】京都市考古資料館文化財講座 【現地講座】「平安宮跡の史跡と遺跡をめぐる」の開催について

 

新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては、中止する場合があります

 

第 320 回京都市考古資料館文化財講座

現地講座「平安宮跡の史跡と遺跡をめぐる」

 

平安宮は平安京の北辺中央に位置しており、一条大路・大宮大路・二条大路・西大宮大路 (現在の御前通)  に囲まれた東西約 1.1 ㎞・南北約 1.4 ㎞の範囲には、律令国家の中枢施設が集まっていました。

今回の現地講座では、天皇の住まいであった内裏跡、即位礼・新嘗祭などの儀礼・国事が行われた大極殿・朝堂院跡、節会や外国使節の迎賓が行われた豊楽院跡などをめぐって、平安京復元模型などを展示する京都アスニー平安京創生館へ向かいます。

 

内野公園

 

◎ 開催日時 

令和 3 年 10 月 9 日( 土 ) 午後 1 時 30 分~ ( 小雨決行 )

◎ 受付場所 

京都市埋蔵文化財研究所 駐車場 ( 京都市考古資料館東側 )

京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町 265 – 1  ( 解散場所が異なります。ご注意下さい。)

市バス 51 ・ 59 ・ 201 ・ 203 号系統 「 今出川大宮 」下車すぐ

市バス 9 ・ 12 号系統 「 堀川今出川 」下車 西へ 徒歩 2 分

◎ 受付開始

午後1時 30 分 ( 午後 2 時受付締切 )

受付順に 10 名程度、約 10 分間隔で随時出発します。キャンセルの場合はご連絡下さい。

◎ 解散

午後 4 時頃  ( 京都アスニー  平安京創生館 )

コース

【 受付 】 ⇒ 一条大路跡 ⇒ 一条院跡 ⇒ 大蔵省・大宿直跡 ⇒ 内裏跡 ( 承香殿・清涼寺・藤壷・桐壷・紫宸殿・承明門など ) ⇒ 内裏内郭回廊跡 ⇒ 内野公園 ( 大極殿復元回廊 ) ⇒ 大極殿跡 ⇒ 朝堂院跡 ⇒ 豊楽殿跡 ⇒ 京都アスニー 平安京創生館 【 解散 】

参加人数

50 名

◎ 申込方法

事前申込制 先着順

9月1日 ( 水 ) より 京都市考古資料館へ来館・電話受付

◎ 参加費

無料

◎ 申込・問合せ先  

京都市考古資料館 ( 電話:075 - 432 - 3245  )

お願い

新型コロナウィルス感染症の拡大防止に御協力ください。

発熱・体調不良等の場合は参加を御遠慮ください。

マスクの着用・手指の消毒・咳エチケット等の徹底をお願いします。

※新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては、中止する場合があります。

 

ちらしダウンロード( PDF )

 

更新日2021-09-20    

歴史シンポジウム「応仁の乱後の御所文化~上の町と御所~」の動画配信について

 
   今の上京の暮らしの文化の礎となった中世から近世の御所文化と上京との関わりについて再認識し、将来のまちづくりへつなげていくため、歴史シンポジウム「応仁の乱後の御所文化~上の町と御所~」( 令和3年7月4日、上京区総合庁舎にて開催 ) の動画配信をします。

 

シンポジウムのようす

 

内容


※下記より再生ページへリンクしています。

 

【基調講演】 「 遺跡からたどる御所文化 」( 約60分 )

 
        山本雅和氏 ( 京都市考古資料館 館長 )

 

【対談】 「 応仁の乱後の御所文化」( 約60分 )

 
        冷泉貴実子氏 ( 冷泉家時雨亭文庫 常務理事 )

        山科言親氏 ( 衣紋道山科流30代家元後嗣 )

        コーディネーター 山本雅和氏

 

資料


シンポジウム配布資料 ( PDFファイル )

 

 

 

 

 

 

更新日2021-08-21    

「リーフレット京都」を発刊・掲載しました。

更新日2021-08-20    

臨時休館のお知らせ

臨時休館のお知らせ

令和3年8月20日 (金) ~ 9月12日 (日)

 

 京都市考古資料館では,緊急事態宣言の発出にともない,新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため,令和3年8月20日(金)から9月12日(日) まで,臨時休館いたします。

 ご迷惑をお掛けいたしますが,ご理解ご協力をたまわりますようお願い申しあげます。

 

更新日2021-08-19    

【開催延期】令和3年度 第1回 史跡ウォーク「 堀川の橋の歴史を眺める 」

 

   京都市考古資料館では, 緊急事態宣言の延長にともない、新型コロナウィルス感染症の感染予防・拡大防止のため, 延期させていただきます。参加を予定されていた方々には誠に申し訳ありませんが, ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

 

☞案内チラシはこちら

更新日2021-08-20    

【開催中】企画陳列「地下鉄烏丸線の発掘調査」(8月6日~9月26日)

 
   京都市考古資料館では、京都市歴史資料館の令和3年度特別展として開催されている「こんにちは京都市電-京都市電関係資料をひもとく−」(6月18日~11月7日)の連携事業(2回目)として、京都市電の後継となる高速鉄道(地下鉄)烏丸線建設計画に伴う発掘調査で確認した遺跡・遺物を紹介する企画陳列「地下鉄烏丸線の発掘調査」を開催しています。

   展示では、地下鉄烏丸線の発掘調査の概要と調査で出土した主要遺跡の遺物とともに、調査状況や遺構などを写真パネルで紹介します。

 

 

 

1.期     間 令和3年8月6日 (金) ~ 令和3年9月26日 (日)

2.開館時間 午前 9時~午後 5時( 入館は午後 4時 30分まで )

3.入館料    無料

4.展示場所 京都市考古資料館1階 エントランス

 

 

更新日2021-08-07    

【開催中】特別展示「平安京をつくる・たもつ」(~令和3年11月21日)

 

 この度、京都市考古資料館では、平安時代前期から中期を中心に平安京の造営、改造と再建、修理をテーマに、特別展示「平安京をつくる・たもつ」を下記のとおり開催します。

 羅城や条坊街路、平安宮内、平安京域の役所や東寺・西寺などの官営施設について最新の発掘調査成果を紹介します。また、このたび京都市の有形文化財に指定された小野瓦窯跡出土品をはじめ、平安京の造営、改造と再建、修理に不可欠であった瓦窯と瓦の生産・供給体制について、出土遺物や発掘調査の写真などから紹介します。

 

小野瓦窯跡出土品

1.日 時

令和 3年 7月 10日 (土) ~  11月 21日 (日)
(開館時間)   午前 9時~午後 5時 ※ 入館は午後 4時 30分まで
(休  館  日) 月曜日 ※ 月曜日が祝日・休日の場合は翌平日が休館

2.場 所

京都市考古資料館 1階特別展示室
(京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1)

3.入館料 

無料

4.主 催

京都市
京都市考古資料館 公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所

5.後 援

歴史街道推進協議会

6.案内チラシ

PDF

7.問合先

京都市考古資料館 電話 075-432-3245 FAX 075-431-3307
E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp

 

 

 

更新日2021-08-19